芝の手入れについて

Maintenance of turf

point01 (かんすい)

まずは芝生を張ってからすぐに行わなければならないことは灌水です。すなわち水遣りのことです。
芝の張ったその翌日からすぐに取り掛かります。

point02

季節にもよりますが、芝を張ってから10日ほどは刈らずにそのままにしておいてください。芝の草丈が7~8cmに伸びたころから刈り込みを始め徐々に低くしていきます。家庭用の芝生では、刈り高は3~4cm ぐらいでよいでしょう。

point03

以外に大事なのが肥料です。芝草をよく育てるためには、どうしても十分に肥料を施さなければなりません。肥料をやらず、芝草の生育を抑えて刈り込みの手間を少なくする等、横着すると芝生は薄くなり、たちまち雑草がはびこって芝生は荒廃します。4月から11月までは一月に1回肥料を撒きます。

point04

芝生にはいろいろな目的で目土を施します。芝生の造成当初は、その面が平らではなく、どうしても凹凸が生じます。それをならすためにも目土をいれます。

point05

芝生は絶えず人間に踏み固められて土が 固くなり、水や空気が土壌さらには根への補給が断たれてしまいます。

point06

芝地の大敵は雑草です。雑草のない芝生は実に美しいものです。家庭の 芝生でも、できるだけ雑草をはびこらせたくないものです。

point07

芝生も生き物です。芝生の荒れ方の程度によって、部分更新や全面更新(改造)が必要となります。(早い話が張替えです。)部分的に芝生の一部が枯れた時は、張 芝であればその部分を剥いで新しい芝を張った方が早いようです。

詳しい芝生の管理方法は、弊社で施工されたお客様のみにお教え致します。

  • FACEBOOK
  • TWITTER
    • INSTAGRAM

    札幌近郊を中心にガーデン・外構・エクステリアの設計・施工を承ります。

    基本エリア/札幌市、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、長沼町、南幌町、小樽市など
    遠隔地エリア/苫小牧市、白老市、登別市、室蘭市、伊達市、留寿都村、ニセコ町、倶知安町、余市町、仁木町、由仁町、栗山町、夕張市、岩見沢市、月形町など